37001 normal 1452850169 ttl20160205 07 l

Startup Weekend 近江八幡 滋賀 - 町家活性化・まちづくり事業

Fri, 05 Feb 2016 19:00 - Sun, 07 Feb 2016 22:00

奥村家住宅、近江八幡

滋賀県近江八幡市永原町上8

Minako Koseki Tatsuya Komai Yoshihiro Yokota Takahiro Sueyoshi + 5 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

参加チケット(7食付き・宿泊なし)
¥8,000 prepaid
25名まで:宿泊(2泊)+参加チケット(7食付き)
¥10,000 prepaid
7食付き(金曜夜〜日曜夜)

あなたのアイデアで町家の活性化、有効利用、そして魅力的な町づくりを目指しませんか?
アイデアを形にする週末起業イベントStartup Weekend、今回は、江戸後期に建てられた近江商人の町家、近江八幡奥村家住宅で開催します。
歴史のあるリアルな町家で、あなたの町づくりについて一緒に考え、新しいビジネスを形にしてみましょう。

奥村家住宅について

奥村家住宅は、重要伝統的建造物群保存地区に選定される永原町にある町家です。また、虫籠窓を持つツシ二階の町家が密集して並ぶ上筋通りに面し、一階部分に連続する格子窓は町なみの統一感を高めています。
主屋は切妻造り桟瓦葺きのツシ二階で、かつて呉服屋を営まれていました。建築年代は確定できていませんが、江戸後期のものと推測されます。室内には、座敷と同じぐらい広い土間空間と大きな吹き抜け空間があり、格子窓以前に使われていた摺り上げ戸や、土間と座敷を仕切る板戸と戸袋といった近江商人の町家の特徴が各所に見ることができます。

奥村家住宅は、近江八幡の町家再生のための様々な活動を展開する町家再生ネットワークの拠点として活用しています。また、地元のボランティアや学生たちと協力して、建物と庭園の整備も進めています。
今後、旧市街地の伝統的な町なみと風情を味わえるこの場を活かし、地域内外の様々な人たちが集まり、会話し、学び、実践することができるコミュニティスペースづくりに取り組んで参ります。

こんな方にオススメ

・起業や地域課題解決に関心をもつ学生・社会人
・地域で活動するデザイナー・エンジニア
・町家、町づくり、地域活性、地方創生などに興味のある方
など計35名程度を想定(国籍・年齢を問わず)

プログラム

スタートアップウィークエンドは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、 ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

1日目:乾杯&チームビルディング

(19:30スタートですが、20:30からの参加でも大丈夫です)

時間 内容
18:00 開場・受付開始
19:30 開会、ネットワーキング&アイスブレーキング
20:30 アイデアピッチ

2日目:ビジネス構築

時間 内容
午前 ブレスト・顧客開発
午後 コーチセッション

3日目:プレゼンテーション&ジャッジ

時間 内容
17:00まで サービスプロトタイプの作成や最終プレゼンの準備
17:00 最終プレゼン、優勝発表

当日のサポーター

その他にもSWには多くの方がかかわっています。

名前 役割
コーチ 土曜のお昼に参加者に対してアドバイスをしていただきます。苦悩する参加者を時には厳しく、時には励まして支援していただきます。
ジャッジ 日曜の夜のファイナルプレゼンテーションで質疑と審査を行っていただきます。SWの審査基準は①ビジネスモデル、②顧客バリデーション、③実効性&デザインの3つです。
オーガナイザー イベントの準備、当日の運営、司会進行などを行います。

コーチ(五十音順・敬称略)

  • 調整中 <水口 貴之> 51Actions創業者・代表、COMINCA TIMES編集長 <岩嵜 博論/いわさき ひろのり> 博報堂ブランドイノベーションデザイン局ストラテジックプラニングディレクター <竹村 光雄> 長浜まちづくり株式会社(プランナー)

ジャッジ(五十音順・敬称略)

  • 調整中  

スタートアップウィークエンドとは

スタートアップウィークエンドとは、起業の最初の3日間を体験する起業家イベントです。チームを作り、アイデアを考え、プロダクトを開発し、顧客を見つける。起業をするとだれもが向き合う始めの3日間をこの週末(ウィークエンド)に、スタートアップウィークエンドが提供します。

スタートアップウィークエンドで重要なことそれは「NO TALK ALL ACTION」です。考えるより、まずは行動。習うより、慣れよ。

スタートアップウィークエンドは「起業塾」ではありません。「起業論」を教えるセミナーではありません。起業をする場所であり、それをそのまま体感するチャンスです。まずは、飛び込んでみてください。100回ありがたい話を聞くよりも、ずっと効果がある。人生が変わる体験をしてください。
少しの勇気を持って来てください。不安があるかもしれませんが、大丈夫です。みんな同じです。

スタートアップウィークエンドのポリシー

スタートアップウィークエンド(SW)は起業家を育成する機会を提供しています。起業志望者が起業をしやすい環境を準備し、全体の流れをファシリテーションします。起業家が出会い、チームを作り、アイデアを練り、顧客を探し、製品を開発するという起業をするときには誰もが通るはじめの3日間が詰まっています。できるだけ参加者に自然な機会を体験してもらうため、SWとして指示や指導は行いません。参加者が自ら考え、必要と思った行動をとれるように努力をしています。ですので、参加者は必ず3日間出席しなければいけないということもないです。参加者が自主的に取り組める場所を提供していきます。

注意事項

※宿泊について
宿泊は男性15名、女性10名まで可能です。
男性は奥村邸、女性は別の建物になります。
それぞれ和室(畳)に布団を敷いて一緒に寝ていただくことになります。ホテルや旅館のように別々の部屋ありません。またお風呂は男性は銭湯、女性は建物内のお風呂になります。
石鹸・シャンプーはありますが、パジャマ・寝巻き、タオル、歯磨きセット、シェイバーなどはお持ちください。

※会場までの移動について
会場まではスタッフの車で送迎いたします。近江八幡駅での集合時間をあらかじめ連絡させていただきますので、集合時間に駅に起いただけますようにお願いいたします。

オーガナイザー

高瀬昇太
(株)Blincam CEO、近江八幡市出身
SE、PMとしてグローバル企業での経験を経て、ウエアラブルカメラを開発する企業Blincamを設立。経産省主催のNext Innovator2015やGoogle X/Woman Startup Lab主催のJapan X (シリコンバレー)などに選出され、IoTスタートアップをリードしている。Startup Weekendのファシリテーターとしてもアントレプレナーの教育、地域・コミュニティーの開発にも力を入れている。

About this community
Startup Weekend Shiga

Startup Weekend Shiga

Startup Weekend Shigaは、滋賀県から世界へ羽ばたく起業家を育成する54時間のプログラムです。 スタートアップウィークエンドでは、週末の54時間を使って起業家の道を歩み始めた誰もが経験する1日目と2日目をリアルに体験できます。ビジネスアイデアはなんでもOKです。 No Talk All Action!仲間を見つけ、あなたの夢を形にする、そんな週末をここ滋賀でStartup...

Join community